SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

海癒へのコメント

色々な方から海癒へのコメントを頂いたものを掲載していきます。
<< 28年ぶりなのに! | main | ゆうきくん! >>
ひろくんの5ヶ月の感想文!



エコインストラクターとして2009年10月〜2010年3月まで5ヶ月間

海癒の一員として研修してくれていたひろくんが

嬉しい体験記を書いて送ってくれました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海癒研修体験談

伊古田 博嗣

 私は、2009年10月〜2010年2月末の期間に海癒で

研修をさせていただきました。
 
海癒を知ったきっかけは、エコインストラクター人材

育成研修という環境省の事業に応募したことでした。

その中の受入先の一つが海癒でした。

海が好きな私はすぐに研修先を決めました。

また、行ったことが無い四国という土地に行って

みたかったので一石二鳥でした。

 
海癒は、高知県の土佐清水市という所にあるのですが、

最初は、聞いた事もない地名で

四国の地図を見ながら場所の確認をしました。


場所は、関東から行った場合、

四国の中で一番遠い地点でした。

問題は行き方です。

飛行機か電車か車か。5ヶ月間という期間が決まっていた

ため、土佐清水での移動にストレスを感じないためにも

車で向かう事に決めました。

実際に、この期間の車の利用率は非常に高く、

様々な場所に行く事ができたので、

自分としては車で行ったのは

正解だったように感じています。

1000kmの道のりでしたが、二日あれば着きました。


 海癒には、研修を担当してくれる『みつさん』

その奥さんの『たえさん』それと二人の子供の

マリエとゼンがいて、

みんな社交的で明るい人達だったので、

すんなりとけ込めました。

研修生側が遠慮せず自分から仲良くしようとできれば

誰でも家族のように扱ってくれると思います。

 ここでどんな事をするのかというと、

ここがどんな所なのかを

説明しなければいけないと思います。

海癒には宿泊施設と温泉があります。

部屋は約20室あり、

全て違う作りのオシャレな部屋ばかりです。

そして、少しずつ自ら改装をすすめて

部屋数を増やしています。

部屋からの景色は、全ての部屋から太平洋が見えて、

朝日が最高です。

すぐ近くには大岐の浜があり、そこは人間の

手垢の付いてない自然のままの浜です。

四国ならではのお遍路さんの歩く浜であり、

高速道路も伸びてきていない土佐清水ならではの

雰囲気のある場所です。

ここの自然は心を癒してくれると思います。温泉は、

日本でもほとんどない薪で沸かす源泉掛け流しの湯です。

ここの温泉は、トロッとしていて

肌にまとわりついてくる湯で、

浴槽は花崗岩を使用しています。

花崗岩は遠赤外線と出す事によって

身体の芯から温めてくれます。私のオススメは

低温岩盤サウナです。

私は、普通のサウナは

熱すぎて入っていられないのですが、

これは40℃までしか温度が上がらないので

身体への負担も少なくて、

しかも寝てしまっても全く問題ありません。

私は何回も寝てしまいました。


横になって目をつぶっているとボーッとしてきて身体が

リラックスしてきます。海癒とはそういう所です。そこで

私は宿泊の受付や部屋の掃除や改装、温泉の受付、

お湯の管理や薪割り薪から出た灰の片付け、

温泉の清掃等をしていました。

掃除は大変なこともありますが、家族みんなで

協力して行うので楽しくできました。

温泉や宿泊の受付のときの地元の人との会話が

また楽しかったです。

スタッフとお客様という感じではなく

人と人の付き合いができる場所でした。

役職や立場なんか全く関係なく、

私の事を1人の人として

見てくれる人達ばかりでした。

高知のことを教えてもらったり、

お互いのことを話したり、

悩みを相談したりしていました。

自分のことを話す事で自分の考えがまとまり、

頭の中が整理できる事も多かったように感じます。

私がお会いした人達は、『今を楽しもう』

という考えの方々が多かったので、

私も見習わなくてはいけないと

痛感させられました。


海癒とは、そういう心のゆとりを取り戻すことができる

場所なのではないかと思います。


一般的な生活の中では、絶えずなにかに追われている

感覚があると思います。

少なくとも私にはありました。

でも、海癒では、自然あり、

話し相手ありで心と身体が癒されていきます。


自然だけあっても1人で考えていては一つの考えに

こだわったりして、

どうしても行き詰まることが多くなると思います。

そんなときに、

他人と話す事で新しい発見があったり、

考えがまとまったりすることが

きっとあると思います。


私は、週に一回は休みをいただいていました。

その日は高知県の各地を観光して

足摺岬から室戸岬まで見てきました。

知らない場所に実際に行き、

その場所の空気感を直に感じることは

すごく楽しくリフレッシュできました。

すごく楽しくても毎日同じ環境に居る事は、

きっとどこかで無理がきてしまうのでは

ないかと考えたので、

意識的に休日は外出するようにしていました。

ただ、休日は週一日というわけではなく、

どこかに行きたければ自由に休める環境でした。


私には、どうしても苦手な事があります。それは、

高い場所が苦手ということです。高い所に登ると

足がすくんでしまいます。

だから、煙突の掃除や、

他の高い場所での作業ができませんでした。

これは、すごく悔しかった。

私はなんのために居るんだろうと思いました。

二人で一緒にやれればすぐに終わる事でも、

私ができないために時間が無駄にかかってしまいました。

それでも、みつさんは、

無理せずに自分のできることをやればいいと

言ってくれました。


みつさんを始め、海癒のみんなは、

自分の事を信頼してくれていたように感じていたので、

もっと頑張りたいと思えました。

さらに、色々な作業中にみつさんやたえさんと

自分の考えを話したり、

意見を求められたりしたときに、

私なんかを対等に扱ってくれてるなと

感じることができました。


自分に自信のない私には、

これは最高にうれしかったことでした。


海癒で働く事でラッキーなことは、食事と温泉でした。


温泉は言うまでもなく毎日入れます。

お湯がとろっとしていて気持ちよくて、

浴槽の石肌触りも好きだし、

ちょうどいい深さもいい、ぬるめの湯温もいいし、

海を眺めながらぼーっとする瞬間は

頭の中が真っ白くなってリラックスできます。

ちょっとシャワーの温度調節や勢いの

強弱が難しい所が難点ですが、気持ちいい温泉です。

温めて飲んでも良い温泉なので、

薪ストーブで温めてよく飲んでいました。

胃腸に良いみたいです。


食事は、

身体に良い食材を中心に使っていて、

ご飯は玄米だし、採れたての魚介類は最高でした。


身体が浄化されていく感覚を味わえます。

また、

昼飯や夕食後のコーヒーは私の趣味にもなりそうです。

いつも牛乳を温めてそれにコーヒーを入れて

カフェオレにして飲んでいました。

海癒のオリジナルブレンドは、ほんとにおいしくて

お客さんにも好評でした。


コーヒーミルを買って自分でコーヒーを楽しめるように

なりたいと思いました。

朝は基本的には自分で作るんですが、

土日だけは子供達がいるので、

みんなで一緒に食べます。

ホットケーキやフレンチトーストを

作っていただくんですが、

そのままでもおいしいし、手作りの麦ジャムや

カスタードはすごくおいしい。


それになんと言っても子供達と

食べるのは楽しかったです。

マリエとゼンは好き勝手言って

子供らしい子供なので大好きです。

確かに言う事は聞かないときがありますが、

大人が本気で伝えれば、

それを感じて素直に言う事を聞いてくれました。

それから、よく一緒に遊びました。

サッカー、バスケ、バドミントン、

ドッヂボール、キャッチボール、鬼ごっこや缶蹴りなど。

ほんとに楽しかった。

この二人にはこのまま元気で

大きくなってほしいと願っています。

家族みんなで神戸に遠出できたことも良い思い出です。

交代で運転して、色々な話をしました。

日帰りで朝早くから夜遅くまで

長時間だったので疲れましたが、

一緒に行く事ができて良かったです。

本当の家族になったみたいでした。


 最後に、私は何をしたらいいのかわからなくなって、

海癒にたどり着き

教師になるという目標ができました。


何かに悩んでいる人が

海癒の人達やお客さんと関わっていく事で

何かを感じ、自分と真剣に向かい合う事ができたら、

きっと人として成長できるのではないかと思います。


ただ、海癒は居心地がいいので、

その環境に甘えてしまうような人は

逆効果かもしれません。本気で自分を成長させたい人や

大自然の中に身をおいて

自分が何者なのか確かめる場所として

最高の場所だと思います。

僕の中で第二のふるさとができた事に感謝です。



ひろくんは実家の秩父で

通信教育で先生を目指しています。

嬉しい海癒の家族の一人です。

また来てくれるのを楽しみにしています。

| - | 13:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
ひろくんの素のままを見た気がします。
頑張れ〜〜^^。ひろくん!応援しています。

きっといい先生になれるよ。うちの息子もせっかく高校教諭:地理歴史の免許取れたのに、きんでんに就職してしまいました。またそれも経験かなあと先日、関西に送り出しました。

ひろくんは海癒に出逢えて最高だったと思います。
素晴らしい家族のもとで修行できて良かったと思います。

秩父は近いから、きっと逢えると思います。
| 神戸 | 2010/04/07 9:25 AM |










http://c.kaiyu-inn.jp/trackback/949029